購入後10年で転勤が決まり期間限定でマンションを貸す

前向きに考えて新しい生活を楽しんでみるという気持ちも重要

分譲マンションを購入しましたが、、、 / 物件の立地条件が良いと借り手がすぐみつかる / 前向きに考えて新しい生活を楽しんでみるという気持ちも重要

自分たちの住んでいた物件を大切に使ってくれることが何よりも重要なことと考えており、仲介してくれる会社の人にもその旨を伝えました。
結果的に、若い年代の子供のいない夫婦が2年間という期限で借りてくれることとなりましたので、無事にその問題も解決できた点が満足です。
新しい場所での生活は戸惑うこともありましたが、新しく立ち上げたプロジェクトは仕事のやりがいがあり、妻や子供も自然環境の良い地方での生活を満喫することができたこと、社宅も真新しい物件で快適で家賃の心配がなく、しかも元居住していた物件からの家賃収入が得られるという安心感が得られたことなど、数多くのプラスの面がありました。
当初は転勤に関して不安感が大きく、居住しているマンションも手放さなければならないのかと迷うこともありましたが、「貸す」という選択肢を選ぶことができると知ったことで、自分たちの生活設計がとても明るいものとなったことも気持ちの面で心強さを感じ取れました。
このような状況になったことで悩んでいる人も、もしかすると多いのかもしれないと思いますが、さまざまな手段がありますのでまずは相談してみることが大切です。
思いがけず良い方向に話が進んでいくこともありますし、ライフイベントの一つであると前向きに考えて新しい生活を楽しんでみるという気持ちも重要だと実感しました。

日本の平均世帯人数は2.3人。
単身世帯は約35%、夫婦と子世帯は約27%、夫婦のみ世帯は約20%だ。
こういう状況だから、4LDKのマンションを売りたい、貸したいと思っても、買手や借手はなかなか見つからない。
売れないと言われている4LDKのマンションは、今後、更に厳しくなる。

— マンションGメン (@mansion_Gmen) November 8, 2019

マンション 貸す分譲マンションを貸す